小説「NARUTO―ナルト― 鬼燈の城」
原作単行本の累計発行部数が1億冊を突破する大ヒットコミック「NARUTO―ナルト―」(岸本斉史:著)。7月30日からは、アニメ「劇場版NARUTO―ナルト― ブラッド・プリズン」が全国東宝系にて公開される。

公開に先駆け、ストーリー原作となる小説「NARUTO―ナルト― 鬼燈の城(ブラッド・プリズン)」が7月4日に発売されることが明らかとなった。重厚なストーリーと、感動の結末をつむぐのは、「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞、第11回大藪春彦賞受賞作家の東山彰良氏。

劇場版の脚本も担当する東山氏の才筆を、劇場版公開に先駆けて堪能することができる。

なお、格子状に抜き加工されたスリーブ状の特製"監獄ケース"など、ブラッド・プリズンのタイトルに相応しい特別な装丁で、さらに岸本斉史氏の描き下ろしイラストも収録されている。

●関連URL
▼劇場版NARUTO公式ホームページ 

http://www.naruto-movie.com/

劇場版アニメ8作目にあたる「劇場版NARUTO―ナルト― ブラッド・プリズン」は2011年7月30日から全国東宝系にて公開予定

■関連記事
【おた日和】第六十一話 女子○学生
【特撮映像館】Act.69 妖怪大戦争(2005年)
【無所可用】とあるアメリカンポップスのおはなし
Berryz工房、℃-uteが舞台「戦国自衛隊」で女性自衛官に挑戦
「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」本日開票、全国97スクリーン同時中継