エレコムדnendo”ケーブルが輪郭をふちどるデザインマウス『リンカク』発売

写真拡大




エレコムは、ケーブルがマウスの輪郭を縁どるようなユニークなデザインマウス『rinkak(リンカク)』を6月下旬より発売します。同社では、よりデザイン性にこだわる製品の企画・開発を行うため、2011年5月よりデザインオフィスnendoとコラボレーションした周辺機器の発売を開始。今回発売する『rinkak』はその第2弾となる商品です。

エレコム×nendo『rinkak』『rinkak』は、「物の外形を背景あるいは他の物から区別する境界線である“輪郭”』をデザインコンセプトにした3ボタン光学式マウス。白を基調としたマウス本体には、ケーブルと同色のラインが“輪郭”としてデザインされており、パソコンから伸びたケーブルが鉛筆の線のように、マウスの輪郭を描いているようにも見え、いつもはわずらわしいケーブルがデザインの主役になっているところがユニークです。

エレコム×nendo『rinkak』ホイールもケーブルと同色で統一。マウス本体およびコネクタには、オリジナルのコラボレーションロゴを施すなど、すみずみまでこだわったデザインに仕上がっています、確実なクリック感を持つホイールを装備し、ウェブブラウザやアプリケーション上でスムーズなスクロール操作が可能です。対応OSはWindows XP(SP2〜3)/Vista/7、Mac OS X(10.5〜10.5.8、10.6〜10.6.7)。カラーは、オレンジ、ブルー、レッド、グリーンの4色、サイズはW60×D100×H37mm、重さ約77g、価格はオープンです。
 

■関連記事
クラゲみたいなヘッドホン? エレコムがnendoとコラボした『オトクラゲ』を発売
コロンとしたたまご型が人気のマウス『EGG MOUSE mini』にワイヤレスモデルが登場
アップル 新OS『Mac OS X Lion』を7月より提供開始 主な新機能まとめ
iOS5発表! プッシュ通知の改善やツイッター機能内蔵 「脱獄の後追いじゃない?」の声
Appleが7日2時よりWWDC2011の発表開始 今年は『Lion』『iOS5』『iCloud』 配信20分でダウン