【新作ソフト紹介】レッドファクション:アルマゲドンと龍が如く

写真拡大

(画像:Amazon.co.jp)(C)SEGA

今週6月9日発売の新作ゲームソフトからオススメ2本を紹介!!
ゾンビが如く??今までと大きく違う
SEGAにおける主力シリーズと言える龍が如くシリーズ最新作は「ゾンビ物」となった。
桐生一馬、真島吾朗、秋山駿、郷田龍司ら4人の主人公が荒れ果てた東京・神室町を舞台に派手にガンアクションをブチかますのだが、ただのゾンビとは違う強力なモンスターも登場するようで激しいアクションを楽しめそうだし、定番のミニゲームも多数収録されるようだ。

また監督・名越稔洋氏は次回作の製作に取りかかっているのでそちらも今後注目したい。

「龍が如く OF THE END予告篇」


相変わらずのギミックで楽しめるシューティング
(画像:Amazon.co.jp)
(C)2011 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. THQ, Volition, Inc., Red Faction: Armageddon and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All rights reserved. All other trademarks, logos, and copyrights are property of their respective owners. Marketed and distributed in Japan by Spike.

レッドファクション:アルマゲドンは派手な演出が売りのシューティングゲーム。
迫り来るエイリアン達を撃ち倒していくのだが登場する武器のどれもが派手!ド派手!
ただでさえ派手なのにゲーム内の人工建造物は全て破壊可能というのだからこの手のジャンルが好きな人からすればたまらないだろう。

また今作をプレイした「実況プレイ動画」が公式で公開されており、ある意味での正しいレッドファクション:アルマゲドンの遊び方を示している。

「レッドファクション:アルマゲドン えどさん"&ふみいち実況プレイ1」


今週はレッドファクションが面白そうだと思っていますが、龍が如くはどのような変化が起きているか楽しみです。

【記事・雨音】

▼外部リンク

龍が如く OF THE END 公式サイト
レッドファクション:アルマゲドン

■関連記事
【ニコニコ動画】プリンはかく語りき
【SCEJ】「PlayStation3 HDDレコーダーパック 320GB」を再販
【YouTube】猫の行水
【アニメ】「聖痕のクェイサー?」第9話放映!(ネタばれ注意)
【PSN】PS3「Dead Nation(デッドネイション)」が話題に