TMR西川「このなんともいえないパワーを全国に届けていきたい」
2011年6月4日から、アニメ「劇場版 戦国BASARA-The Last Party-」(配給:松竹)が全国公開された。公開に先駆け6月3日新宿ピカデリーでは、歌手のT.M.Revolution西川貴教、野村和也監督、主要キャスト声優陣が出席しての「出陣式」が開催された。

「戦国BASARA」はシリーズ累計220万本を売り上げる人気歴史アクションゲーム。歴史好きの女子、いわゆる「歴女ブーム」の火付け役ともなり、2度のテレビアニメ化や舞台化、コミカライズ化を通じて多方面にファンを持つ人気コンテンツ。今回の出陣式では、キャストスタッフによるトーク、そして本作の主人公伊達政宗の故郷、仙台から取り寄せた“松川だるま”へ大ヒット祈願を込めて目入れをするなど大盛況のうちに終了した。

(C)2011 CAPCOMTEAM BASARA

●登壇者のコメント
▼大川透(徳川家康役)
よくここまで育ったなぁと思います。遂にに公開です。BASARAはいつまでも終わらずますます盛り上がると思うのでBASARAを皆で可愛がって下さい。

▼森田成一(前田慶次役)
この劇場版はとてもBASARAらしい作品になりました。BASARAの魅力を押し込めたパワフルな映画になったと思います。この劇場版をスタートとして新しい展開が来るのではないかと思います。

▼石野竜三(長曾我部元親役)
制作スタッフの皆さんの遊び心や懐の広さに感動しました。この作品を隅の隅まで楽しんでじっくりと見尽くしていただき、作品が新しい展開に繋がればいいですね。

▼西川貴教(T.M.Revolution・主題歌アーティスト)
かれこれ7年になって劇場版を迎えられてうれしい。ラストといえどどこにいってしまうのか分らないが、このなんともいえないパワーを全国に届けていきたいと思います。

▼小林裕幸(原作監修/CAPCOM)
今年7年目に突入するのですが、僕はアニメが好きで、ゲームの1作目からTVアニメ化する為にずっと頑張っていたので、テレビシリーズ1期から2期、そして劇場版になって本当に嬉しく思っております。

▼野村和也(監督)
主人公が4人という事で、4人の生き様を上手く表現出来ないかと思い作った作品です。
スタッフ一丸となって全身全霊頑張ったので、より沢山の方に観てほしいです。

●関連URL
▼「劇場版 戦国BASARA-The Last Party-」公式サイト

http://www.basara-movie2011.com

(C)2011 CAPCOM/TEAM BASARA

■関連記事
【特撮映像館】Act.69 妖怪大戦争(2005年)
【無所可用】とあるアメリカンポップスのおはなし
Berryz工房、℃-uteが舞台「戦国自衛隊」で女性自衛官に挑戦
「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」本日開票、全国97スクリーン同時中継
ゾンビダンスを踊りまくれ!Wiiウェア「うしみつモンストルオ」28日配信