TVアニメも好調の「GOSICK」最終巻上巻が6月23日発売

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
シリーズファイナル! 少年と少女の未来はどこへ向かうのか!?角川書店より、ライトノベル「GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐」が2011年6月23日に発売される。
 
同作品は、同作品は、東洋からの留学生としてソヴュールにやってきた主人公の久城 一弥(くじょう かずや)が、人形と見紛うほどの美しい少女ヴィクトリカ・ド・ブロワと出会い、様々な何時間に巻き込まれ、共に解決していくというもの。
 
最終上巻では、ついに第2次世界大戦が始まってしまう様子。
 
なお、「GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐」の価格は620円(税込)。

KADOKAWA (C)All rights reserved. KADOKAWA GROUP PUBLISHING CO.,LTD.

▼外部リンク
GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐
GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ [文庫]

■関連記事
(ネタバレ注意)アニメ「神のみぞ知るセカイII」第9話、生徒を決して諦めない教師。
アニメ「これはゾンビですか?」第2期制作決定!
NHK「春ちゃん」が登場する映像館がnewsWatch9公式サイトで公開
(ネタバレ注意)アニメ「デッドマン・ワンダーランド」第8話、自由の為に。
E3 Xbox360「Halo4」を発表!!発売は2012年ホリデーシーズン