【PSN】PS3「Dead Nation(デッドネイション)」が話題に

写真拡大

(画像:PSN Games - Dead Nationより)
©2011 Sony Computer Entertainment Europe

日本、韓国、香港を除いた地域では“PlayStation Network”(以下、PSN)のサービスが全面再開している。

今回の一件で用意された「感謝とおわびのパッケージ」は、日本と北米、欧州ではダウンロード可能なタイトルが異なる。先週末のネット上からは北米や欧州向け「感謝とおわびのパッケージ」が、どこから聞きつけたのか「面白いらしい」と早くもゲーマーの間で話題になった。

話題に上がったゲームとは、前述のパッケージのなかで北米、欧州共通のタイトルとして配信中の「Dead Nation(デッドネイション)」(日本では未配信)。


同タイトルはゾンビで溢れかえるカオスと化した荒廃な街を舞台に銃火器でゾンビをシュートしていくアクションゲーム。設定としてはありふれているが、後方へと下がりながら撃つ操作をマスターしたあたりから面白さがジワジワと出てくるスルメゲーといえそうだ。内容的にはスーパーファミコン「スマッシュT.V.」に近いのではないだろうか。

上から俯瞰した見下ろし型STGということで従来の本格的なFPSやTPSとは行かないまでも、闇に潜みいつこちらに襲い掛かってくるか分からないゾンビに怯えながらもR1ボタンという名の引き金に指をそえる緊張感は秀逸だ。


ゾンビを倒す、車を調べることでお金を得ることできるが、所々に位置するショップでは対価を支払うことで武器の購入やアップグレードも可能。弾薬の装填数や威力などを上昇させることができる。

覚える操作方法も移動、攻撃、溜め撃ち(一部の武器)、ダッシュ、リロード、投擲(グレネードなど)、武器の切り替えなど最低限に留められているため、遊びながら覚えることができる。車を爆発させて大量のゾンビを一掃するというギミックも爽快だ。

と、ここまで頭に汗をかきつつ海外サイトを参照しながら詳しく解説しておいて、やはり日本ではプレイできない。残念。いつの日か、プレイ出来る日が来れば…この記事を思い出してもらいたい。

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

PSN Games - Dead Nation™


■関連記事
(ネタバレ注意)アニメ「神のみぞ知るセカイII」第9話、生徒を決して諦めない教師。
NHK「春ちゃん」が登場する映像館がnewsWatch9公式サイトで公開
(ネタバレ注意)アニメ「デッドマン・ワンダーランド」第8話、自由の為に。
E3 Xbox360「Halo4」を発表!!発売は2012年ホリデーシーズン
侵略!イカ娘がコインケースになったゲソ!