E3 2011 ソニープレスカンファレンスでPSP後継機種の正式名称などを発表! 価格は2万4980円から

写真拡大




7日の9時から始まったソニーのプレスカンファレンスで、『PlayStation 3』の注目タイトルや『PlayStation Move』、更にはプレステブランドの3Dモニターが発表された。最も注目されている『PSP』の後継機種『NGP(開発コード)』も発表された。SCE代表の平井一夫社長が登壇し正式名称を発表。正式名称は『PlayStation Vita(ヴィータ)』と発表されリークされていた情報に合致したものとなっていた。「Vitaは“Life”という意味」と名称を説明。

さらに通信インフラについてはAT&Tと独占契約で回線スポットを提供すると発表。モデルはWiFiモデルと3Gモデルが用意される。

Vita用タイトル『Uncharted Golden Abyss』のデモを行いボタン操作だけでなく、タッチスクリーン操作やSixaxisによる操作も可能なことを見せた。

そのあとは『PS3』と連動するソーシャル型RPG『Ruin』のデモなどが行われた。見た目が某B社のアクションRPGに似ているのは気のせいなのか? 気になる『Vita』の価格はWi-Fiモデルが2万4980円(税込)/249USドル/249ユーロ、3G/Wi-Fiモデルが2万9980円(税込)/299USドル/299ユーロだ。

2万4900円は確実に『ニンテンドー3DS』を意識した価格だというのがわかる。


■関連記事
iOS5発表! プッシュ通知の改善やツイッター機能内蔵 「脱獄の後追いじゃない?」の声
Appleが7日2時よりWWDC2011の発表開始 今年は『Lion』『iOS5』『iCloud』 配信20分でダウン
任天堂が公式Twitterを開始する! 早くも2万近いフォロワー
『クリスピー・クリーム・ドーナツ』で100円でお代わりする秘技
片桐えりりか火事騒ぎ 消防署や警察を巻き込んだ販売促進だった?