(ネタバレ注意)アニメ「神のみぞ知るセカイII」第9話、生徒を決して諦めない教師。

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
第9話「2年B組長瀬先生」TVアニメ「神のみぞ知るセカイII」第9話が放送された。

舞高も、そろそろ教育実習生がやって来る季節。桂馬たちのクラスにも教育実習生がやってきた。それは、舞高の卒業生だった長瀬純、桂馬たちの担任・二階堂先生の後輩だった。

彼女はクラスを見渡し、良さそうな生徒ばかりかと思っていたが、ただ一人、教室内で一心不乱にゲームに没頭する生徒が目につく。他の誰でもない、桂木桂馬だった。

もはや、誰も何も言わなくなった桂馬の授業態度だが、純はそんな彼を救おうと考えるようになるのだった。
 
どうして、授業中にゲームをしている子がいるのに誰も注意しないのか、あれは私にしか見えない地縛霊か何かなのか?授業中、水泳中でも常にゲームを行い、それでいてテストがいつも満点という桂木桂馬。教師にとっては驚異な存在かもしれません。
 
純は、そんな桂馬の瞳を近くで見て驚愕する。その瞳は、現実には何も期待していないという事が一目で見て取れるものだった。
 
一方で、エルシィのアラームは純に反応していた。一日前には反応はしなかったはずなのですが…。

桂馬は計画的に純を攻略しようとしますが、純は桂馬の計画をことごとく崩す行動を取っていきます。

計画がいきなり崩された桂馬、無事に純を攻略することができるのでしょうか…?

(C)若木民喜/小学館・落とし神駆け魂隊・テレビ東京 

▼外部リンク
神のみぞ知るセカイII
神のみぞ知るセカイII ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]


■関連記事
NHK「春ちゃん」が登場する映像館がnewsWatch9公式サイトで公開
(ネタバレ注意)アニメ「デッドマン・ワンダーランド」第8話、自由の為に。
E3 Xbox360「Halo4」を発表!!発売は2012年ホリデーシーズン
侵略!イカ娘がコインケースになったゲソ!
まど☆マギ スリムタンブラーで涼しげにティータイム☆