中沢トータリア(株)(本社:埼玉県熊谷市)では、恒例の「第35回トータリアフェア2011」をインテリア関連有力メーカー32社協賛のもとに6月4日(土)・5日(日)の両日、ソシオ(熊谷流通センター)にて開催した。
今回は、「元気チャージで応援!」がテーマ。『元気を‘チャージ’して、仕事も上り調子に‘チェンジ’』の‘パワー注入’の展示会として盛り上げた。元気チャージはまず新商品ということで、進化する新型自動壁紙糊付機や、節電効果の優れた簡単施工のエコ内窓から、これも進化した遮熱カーテン、ブラインド、ガラスフィルムなどを提案した。そして、来場者(得意先)に、商品知識をより深めて、明日の商売につなげてもらうよう、その進化・節電効果が体感できるキットを随所に設置した。
元気チャージのもう1つは、リフォーム向きの硬質塩ビタックシートや窓用飛散防止ガラスフィルム、環境壁紙の講習会と実演。また、ウッドフロアとレイフロア等の施工実演もあった。さらにクロス、工具類、ラグ・マット、襖紙、糊・パテ、節電窓リフォーム商品などの‘お買い得品’提案、抽選会等のイベントも充実していた。