kolor [Mens]、2011-12秋冬の最新コレクション

写真拡大

 阿部潤一が手がける「kolor(カラー)」が発表した2011-12年秋冬メンズコレクション。パリで開催された展示会では、マレのギャラリーにてインスタレーションを伴う空間演出を試みた。真っ白な壁の一面には3mほどに拡大したルック写真をモデルのシルエットにそって切り抜き、巨大な11体をレイアウト。深いブルーの絨毯に太いステンレスのハンガーラック、コンクリートとガラスが合わさったテーブルなど、異素材がミックスされた直営店のような空間となった。

 グリーンやロイヤルブルーの色調が印象的なコレクションには、エレガントとモダンが同居。しわ加工やピリング加工などを施したふくらみのある素材感が特徴で、コレクションの随所にはモチーフや文字をアレンジしたデザイン違いのボタンが使われている。アウターには取り外しが自由なフードやライナーといった機能性を加え、オーバーサイズのボリュームは洗練されたシルエットにまとめられた。


kolor [Mens]のコレクション画像を見る