オランダ発デニムDENHAM代官山店が1周年 今後出店を加速

写真拡大

 オランダ発のジーンズメーカー「DENHAM(デンハム)」の国内初の路面店「DENHAM STORE : TOKYO DAIKANYAMA(デンハム代官山店)」が6月5日、1周年を迎えた。同店は、オランダのアムステルダム店に続く「DENHAM」の世界第2号店。1周年を迎えたことを祝して3日、デザイナーのJason Denham(ジェーソン・デンハム)氏が来日し、同店で記念パーティーを開催した。

オランダ発「デンハム」代官山店が1周年の画像をもっと見る

 2009年に創業した「DENHAM」は、伝統と現代性を併せ持つジーンズメーカー。オランダ発のジーンズメーカーとしてデニムはもちろん、メンズ・ウィメンズのカジュアルウェアコレクションも展開している。日本愛好家だというJason Denham氏が兼ねてから出店したかったという代官山に、2010年6月5日にオランダのアムステルダム店に続く世界第2号店「DENHAM STORE : TOKYO DAIKANYAMA」をオープン。白を基調とした店舗には、ブランドのアイコンであるハサミが什器として使用されているなど、閑静な代官山のなかで「DENHAM」ならではの演出が一際存在感を放っている。

 1周年を迎え、Jason Denham氏は「とても嬉しいし、幸せです。(このような状況ですが)私は日本の力を信じています」とコメント。「10年間を目処に、店舗をもっともっと拡大していきたいと考えています。例えば大阪とかね。」と今後の「DENHAM」の展開について語り、笑顔を見せた。すでに4月から日本支社であるDENHAM(Japan)株式会社の代表 根岸 洋明氏のもと、出店や取り扱い店舗の拡大を進めているという。記念パーティには、新作のコレクションなどデニムやウェアが豊富に揃う店舗に震災を受けた日本に向けて制作されたチャリティーTシャツが登場。襟元に「七転八起(しちてんはっき)」というメッセージがプリントされたTシャツは、スカーフ付きで¥3,000。

 

■DENHAM STORE : TOKYO DAIKANYAMA(デンハム代官山店)
 住所:東京都渋谷区猿楽町25-8
 電話:03-3463-2258
 営業:12:00-20:00