パソコン版『スーパーマリオブラザーズスペシャル』が存在する

写真拡大

『スーパーマリオブラザーズ』といえば、任天堂の代表的なテレビゲームですよね。でも実は、ハドソンが開発をしたパソコン版『スーパーマリオブラザーズスペシャル』が存在するのを知っていましたか? これは嘘でも冗談でもなく、本当なのです。

『スーパーマリオブラザーズスペシャル』はNECのパソコンPC8801向けに作られたゲームソフトで、ファミコンの『スーパーマリオブラザーズ』をもとにアレンジされて作られたものです。ファミコンのようにスムーズには動きません。特に厳しいのが画面スクロールです。

なんと、マリオが画面の端まで行かないと先に進めないのです。マリオが画面の端に到達すると、次の画面が表示されるわけですね。ですので、次の画面にならないとステージの状況や敵の種類がわからないのです。

パソコンの性能によって音がズレたり、マリオがコマ送りみたいに表示されたり、いろいろと何があったようです。この『スーパーマリオブラザーズスペシャル』、幻のマリオ関連ゲームになっているらしいので入手は難しいそうです。

画像: ニコニコ動画

■関連記事
マクドナルドではハンバーガーのソース抜きやレタス抜きがリクエストできる
3D映画を観て映像にガッカリしたときは「2D→3D変換映画」を観た可能性が高いです
ドコモのドコモダケ、ソフトバンクのお父さん犬、そしてauシカ
『ジョジョの奇妙な冒険』杜王町と『魔少年ビーティー』の共通点が多すぎる件
ジョジョの奇妙な冒険・ジョナサンの名前の由来はファミレスの『ジョナサン』