片桐えりりか火事騒ぎ 消防署や警察を巻き込んだ販売促進だった?

写真拡大




さきほどお伝えしたニコニコ生放送中の火事騒ぎ。他人の家にアポ無しで突撃しロケット花火をぶっ放すという行為に及んだ人気生主、片桐えりりかさん。火災警報器に救われたか火災にはならずに済んだが、すぐに駆けつけた消防車と警察に多大な迷惑を掛けてしまったのだ。

しかし、アップロードされている動画を見るとどうやら宣伝目的の行為との疑惑も濃厚。その理由として次の事柄が挙げられる。時期が片桐えりりかさんのDVDが発売直前でありさらにその宣伝目的に生放送を行っていた可能性があること。そしてこの火事生放送がすぐさま編集され動画としてアップロードされていること。

言い方を変えれば、新作リリース当日に話題集めのためロケット花火を他人の家でぶっ放したということになる。また動画をアップロードしているユーザーを見ると片桐えりりかさん関係のものが多くを占めていることがわかる。そして動画説明文には『AV第3弾!片桐えりりか 超高級ソープ嬢 2011.6.4発売』の短縮URLが貼られており、そのURLを解析すると特定のアマゾンアフィリエイトコードが仕込まれている。

さて、この火事騒ぎだが、本当に消防署や警察が出動したのか。ビデオ発売を盛り上げるためスタジオでそれっぽく撮影したという可能性も考えてみたが、やはり本当に警察が来ているように見えて仕方が無い。動画の9分以降でビルの屋上からの生配信となるのだが、これを見る限り本物の消防車が出動しているようだ。

どうみても本物の消防車

動画アップロードしたユーザー
片桐えりりか 室内花火で大騒動!マジキチ ネ申配信 ダイジェスト 2011.6.3
http://www.nicovideo.jp/watch/nm14642607