(ネタバレ注意)「GOSICK-ゴシック-」第20話、ココローズ事件の謎は、私が解く。

写真拡大

(画像:amazon.co.jpより)
(C)2011 桜庭一樹・武田日向・角川書店/GOSICK製作委員会

第20話「ファントムの幽霊に導かれる」TVアニメ「ゴシック」第20話が放送された。

ついに、劇場ファントムで悲劇の王妃、ココ・ローズが描かれた『ソヴレムの青い薔薇」が上演される。

そこには王妃殺害事件の真相があり、それを暴くためブロワ侯爵によってヴィクトリカが劇場に連れてこられたのだった。

そして、ヴィクトリカが劇場に入った事をセシル先生に教えられた一弥は、ヴィクトリカを探しに急いで劇場へと向かうのだが…。

一弥の叫びを背に、ヴィクトリカは。ヴィクトリカの推理を欲するブロワ侯爵。どんな窮地にも駆けつける一弥。ヴィクトリカはそれを誰よりも望み、今回も現れた一弥を見て、感激と悲しみを押し殺し、必死に強がるヴィクトリカは、抱きしめたくなるほど愛らしいものでした。

ヴィクトリカはココローズ事件の謎を解き、無事に戻れるのか。そして、ブロワ侯爵はなぜ犯人を追うのか。

死んだはずだが10年後に目撃されたという、王妃とうりふたつのニコル。これが意味する物とは…?

次回は第20話、「聖夜の鐘は刻を追いたてる」です。


▼外部リンク
GOSICK-ゴシック-
GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]


■関連記事
劇中のまどかを完全再現!マックスファクトリー「figma 鹿目まどか」9月発売
数量限定版にはアニメBDも同梱、「第2次スーパーロボットOG」9月発売決定!
キネクトでダンス!「ダンス セントラル」発売
”うみねこ”格闘ゲーム「黄金夢想曲」がXbox360で今夏発売
2本のペンでスポーツをしよう!3DS「タッチ!ダブルペンスポーツ」