【速報】日経新聞が『Wii2』の情報を掲載! コントローラにタッチパネル搭載

写真拡大

日本経済新聞が、任天堂の次世代ゲーム機『Wii2』(仮)の情報を掲載してゲームユーザーたちが驚きを隠せずにいます。任天堂は、来週、アメリカ合衆国ロサンゼルスで開催されるゲーム展示会『E3』で『Wii2』(仮)を発表するといわれてますので、信憑性が高い情報といえるでしょう。

なによりも驚きなのが、『Wii2』(仮)にはコントローラにタッチパネルが搭載されている点です。なんと、6インチもの大きさのタッチパネルが搭載されているらしいのです。日経新聞は「コントローラーには2次電池も内蔵しており、テレビが使えない状況では、コントローラーを携帯型ゲーム機のように利用することができる」と報じています。さらにカメラも搭載されているとのこと。

ゲームユーザーたちは「6インチっておいくらするんだよ」、「コントローラー液晶なんかつけたら本体のスペックはしょぼくなりそう」、「これって3DSへの死刑宣告じゃないの?」、「スゴ過ぎてどんなハードになるか想像つかんなこりゃあ」、「ほぼ噂通りの仕様だな」と感想を述べています。

ゲームユーザーの意見として「これって3DSへの死刑宣告じゃないの?」という発言があったように、任天堂には『ニンテンドー3DS』というタッチパネル搭載の携帯型ゲーム機があります。もし『Wii2』(仮)のコントローラにタッチパネルが搭載されるのであれば、その性能によっては『ニンテンドー3DS』を脅かす存在に!?

『Wii2』(仮)のコントローラとして『ニンテンドー3DS』を使用できるというのであれば理解できますが、現在の情報ではいくら推測してもどんなゲームハードになるのか想像がつきません。

画像: 任天堂公式サイト

■関連記事
烏龍茶と緑茶どちらが好きですか? 大規模1000人アンケート結果
インターネットで知り合った人と交際したことはある? 1000人アンケート結果
見ているだけで癒やされる「雪ではしゃぐニャンコ動画」
ネットユーザー大絶賛! 「転がりっぷり」に定評のある猫
ブルブルふるえるダイエットマシーンの上で寝る猫がカワイイ