【コナミ】「Pro Evolution Soccer2012」

写真拡大

(画像:YouTube/Konami Video Channelより)
©2011 Konami Digital Entertainment

国内外の有名プロ選手たちも虜にするサッカーゲーム「ウイニングイレブン」シリーズ(コナミ)。海外では「Pro Evolution Soccer(プロ エヴォリューション サッカー)」(PES)のタイトル名で発売している。

近年ではヨーロッパなど海外市場を優先させているのか、同シリーズは海外先行での発売、やや遅れて日本で発売するという流れが定着しつつある。

コナミは同シリーズ最新作となる海外版タイトル「Pro Evolution Soccer2012」(以下、PES 2012)を発表している。プロデューサーを務める"シーバス"こと高塚新吾さんはPES 2012に対するビジョンなどをインタビューを通じて語っている。

前作、PES 2011(WE2011)では操作する選手の個の力を表現することに成功したが、その結果としてプレイに息詰まると独力で突破をしてしまう嫌いが多くなったのが反省点として挙げている。

それを踏まえてPES 2012では組織だった攻撃に厚みを持たせるため、さまざまな改良を施したという。組織戦術でゴールを奪うためにはボールを持った選手に対して周囲の選手がサポートする「オフ・ザ・ボール」の動きを強化したようだ。単に前後に動き出すだけでなく斜めに切り込むように走る「ダイアゴナルラン」といった実際のサッカーさながらの動きも再現されているようだ。

モードに関しては試合以外のエディットなどにも新要素を追加しているとのことだ。PES 2012はゲーム見本市のE3にも出展が予定されている。

PES 2012 First Announcement Video May 2011


【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

News "PES 2012: Real Football Simulation" - Konami


■関連記事
【裏モノ用語の基礎知識】飛ばし携帯
【コナミ】E3タイトルに「SILENT HILL - 最新作 -」などを出展
【ニコニコ動画】インド人もビックリ!な包装
【コナミ】据え置き型と携帯型ゲーム機の両方で続けてプレーできるゲームを発売。第一弾は「MGS PW」
【任天堂】「ニンテンドー3DS」の本体機能更新により「ニンテンドーeショップ」等が利用可能に