滋賀県の湖南地方を走る近江鉄道が昨年7月の「けいおん!!」第2期放送開始記念乗車券・入場券セットに続いて「劇場版 戦国BASARA The Last Party」公開記念乗車券・入場券を売り始めたわけですが、今回は近江鉄道の親会社にあたる西武鉄道も参戦してきました。

近江鉄道のように遠いと最初からあきらめてしまう人も多いと思いますが、東京近辺在住の人であれば何とかなりそうな感じの中で、果たして販売はどのように行われたのか、当日のレポートは以下から。
(PDFファイル)6月3日(金)「劇場版 戦国BASARA−The Last Party−」公開記念乗車券発売!

6月3日早朝の西武池袋駅です。


すでに約30人ほどが並んでおり、最前部にはこのようなパネルが。


こちらは行列最後尾を案内する駅員さん。


近江鉄道では通常の切符売り場と同じ窓口での販売でしたが、混乱を避けるためか、記念乗車券発売専用のテーブルが設けられていました。発売自体は最初こそ行列ができていましたが、特に混乱もなく進められ、すぐに行列は解消していました。



ちなみに、記念入場券などの販売こそしていませんが、JR池袋駅の構内通路には巨大ポスターが登場しています。


種類は全8種。


奥州筆頭・伊達政宗


仁吼義侠・片倉小十郎


天覇絶槍・真田幸村


絢麗豪壮・前田慶次


君子殉凶・石田三成


詭計智将・毛利元就


東照権現・徳川家康


天衣無縫・長曾我部元親


このほかにも池袋の地下通路などにはあちこちにポスターが張り出されていました。


乗車券発売中もアピール。


近江鉄道が発売しているものとはまた別デザインとなっている西武鉄道の映画公開記念乗車券・入場券がどんなデザインなのかは、次の記事をお楽しみに。

開くと横幅1mの書簡型、西武鉄道「劇場版 戦国BASARA The Last Party」記念乗車券フォトレビュー


・関連記事
チケットが10分で完売しシネ・リーブル池袋が満席になった「serial experiments lain」イベントレポート - GIGAZINE

池袋テアトルダイヤが5月21日からクロージング上映、「空の境界」全章一挙上映などを実施 - GIGAZINE

ムキムキマッチョなランカ・リーが乱入、「劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」の舞台挨拶に行ってきました - GIGAZINE

30周年記念プロジェクトで舞台化、主演女優陣らが変身前・変身後の姿を披露してくれた「ミュージカル ミンキーモモ」製作発表会 - GIGAZINE

「東方Project」と「空の境界」が阿波おどりポスターに登場 - GIGAZINE


記事全文へ