第8回講談社BOX新人賞Powers受賞作「自殺者の森」発売

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ。講談社より、ライトノベル「自殺者の森」が発売された。価格は1,208円(税込)。

自殺者の森自殺の罪を犯した者は、地獄へ落ち木に姿をやつし、最後の審判がくだる日まで永遠に苦しむ事になるのだという。
 
自殺者の森を管理する少女はある日、明日自殺する人間たちに自殺を思いとどまるよう、夢で告げる事を考える。
 
それは、恋人からの連絡を待つ青年、年下の女子高生に骨抜きのヤクザ、漫画家を目指す元坊主など…。 

(C)Kodansha Ltd. All rights reserved.

▼外部リンク
講談社BOX 新刊LINE UP
自殺者の森 Suicide Forest (講談社BOX) [単行本(ソフトカバー)]

■関連記事
(ネタバレ注意)TVアニメ「シュタインズ・ゲート」第9話、もし過去にメールを送れるとしたら、何を送る?
PS3「BLEACH ソウル・イグニッション」6月発売
(ネタバレ注意)アニメ「神のみぞ知るセカイII」第8話、そのうちにエルシィもおとされそうです。
性教育ラブコメディ「ほけんのせんせい」第1巻発売
”楽園”で高評価の「ディアティア」がコミックになって登場!