90年代『ファミコン通信』の名物コミックがJコミで配信

写真拡大

絶版漫画を電子書籍として配信するJコミ(http://www.j-comi.jp/)で、鈴木みそ『あんたっちゃぶる』(全4巻)がリリースされた。

『あんたっちゃぶる』は、1990年頃にゲーム大手有名雑誌『ファミコン通信』(現在は『週刊ファミ通』に改称)で連載されていたゲーム業界レポート漫画。今でこそネットを検索すれば裏表含めたゲーム業界ネタなどわんさか出てくるが、インターネット普及前、90年代前半のゲーム業界の空気を読み説く資料としては、これ以上のものはないかもしれない。

1巻の最初の記事はおりしも『ドラゴンクエストIV』(当然ファミコン版)発売直前で「どうすればドラクエIVが並ばずに買えるのか」が話題になっている。うーむ、まさにファミコン円熟期。おそらくビデオゲーム業界が一番面白かった時代かもしれない。現在『ファミ通』発行元エンターブレイン社の社長として、ゲーム業界事情通として知られる浜村氏も編集者として取材に同行し、カメラのさくらや新宿店など量販店店員の生の声を取材している。

『あんたっちゃぶる』は主内容のゲーム業界時事ネタのみならず、しばしば挿入されるお笑いネタも時流に合わせたものが多いため、今読むとどうしても時代的に古くなってしまった感は否めない。有料としての復刊を見積もるのは端からみても難しそうだが、だからこそJコミでの配信には重要な意味がある。当時を懐かしむ資料としてはもちろん、現在のゲーム業界に通じる源流ネタとして、若いひとも一度読んでみてはいかがだろうか。無料なんだし。


Jコミ『あんたっちゃぶる』
http://www.j-comi.jp/book/comic/3701

(ピカ田チュー太郎)


 

■関連記事
300万ダウンロード突破『Jコミ』が目指すもの - 赤松健インタビュー(前編)
300万ダウンロード突破『Jコミ』が目指すもの - 赤松健インタビュー(後編)
太田出版がコミック・読み物にコメント投稿できるウェブ連載空間『ぽこぽこ』をオープン
赤塚不二夫アニメの傑作&珍作を豪華13本立てなのだ! コンピレーションDVDがアツい!
『カイジ』『ブラよろ』『毎日かあさん』人気マンガ家らが焼肉店と福島県でチャリティーイベント! 話をきいてみた