伝説のMSX風フリーゲーム『LA-MULANA』がWiiウェアになって日本先行配信が決定

写真拡大




ゲーム制作集団NIGOROが2006年にリリースしたパソコン用フリーゲーム『LA-MULANA(ラ・ムラーナ)』。MSXテイストの作風と遊びごたえのあるハードな内容が国内外で支持されたこの作品が、6月21日にWiiウェアとして配信を開始することが決定しました。海外でも配信が予定されており、日本では世界に先行して配信されることになります。


美麗なグラフィックで“最新の”2Dアクションに

『LA-MULANA』は、巨大遺跡ラ・ムラーナを舞台に“生命の秘宝”を求めて探索する2Dアクションゲーム。遺跡の中には侵入者を拒むトラップが仕掛けられ、モンスターが徘徊。隠された謎を解き、モンスターを倒して遺跡の深部を目指すゲーム内容は、80年代レトロゲーム同様の遊びごたえが評価されてきました。Wiiウェア版はオリジナル版を開発したNIGOROが開発を手がけ、ユーザーインタフェース、グラフィック、サウンド、ゲームバランスを今の時代に合ったものにアレンジしているだけでなく、謎解き要素を大幅に見直して完全リメイク。“最新の”2Dアクションゲームに仕上がっています。

日本以外では、北米、ヨーロッパ、オーストラリアでの配信を予定。海外版は、やはり海外でも人気のインディーズゲーム『洞窟物語』をWiiウェアでリリースした米Nicalis社がパブリッシャーを務めます。

ガジェット通信記事「ダウンロードゲームの新しいプロモーション手段?! 電子書籍で『Wiiウェア』のオフィシャル攻略本を出すNIGOROの挑戦」でご紹介したように、NIGOROは電子書籍のオフィシャル攻略本を公開予定。ゲーム序盤のガイド付き説明書を6月14日に無料公開し、『LA-MULANA』配信開始後に終盤までの攻略ガイドを有料で配信します。有料版の売り上げは東日本大震災の被災者へ寄付するとのこと。『LA-MULANA』公式サイトのブログでは次のようにコメントしています。

* * * * *
日本では震災で自粛ムードが広がって発売の延期するソフトがありました。
自分たちもこの時期に配信することになりましたので、微力ながらもLA-MULANAが復興の力になればと思っています。
* * * * *

電子書籍は読み物としても楽しめる内容になりそう
ガジェット通信は、電子書籍の一部原稿を入手。詳細な設定や説明、古代遺跡についてのコラムなど、読んでいるだけでも楽しめる充実した内容。こちらも公開が楽しみです。

タイトル画面
ゲーム画面

タイトル:LA-MULANA
ジャンル:遺跡探検考古学アクションゲーム
対応機種:Wii
メディア:Wiiウェア
価格:1200Wiiポイント
プレイ人数:1人
CEROレーティング:B
配信日:2011年6月21日

LA-MULANA



■関連記事
ダウンロードゲームの新しいプロモーション手段?! 電子書籍で『Wiiウェア』のオフィシャル攻略本を出すNIGOROの挑戦
定番パズルゲームにRPG要素をミックスした『さめがめファイター』がゆるやかにハマる
『人生オワタ\(^o^)/の大冒険』作者に『IWBTG』作者から感謝のメール「あなたのゲームにインスパイアされた」
『Twitter』のクジラが『ダライアス』のボスに!? ゲーム化もされて話題に
“人生は1回きり”のアクションゲーム!雷天堂が再び贈る問題作『YOU ONLY LIVE ONCE』