そろそろ雨の季節。日本とアジアの一部の地域にしかない梅雨の時期です。
「梅雨」の語源としては、この時期、梅の実が熟す頃であるという説が一般的ですが、なかには毎日雨が降るということで「梅」という漢字があてられた、という一説も。毎日雨が続くと気持ちがなんとなく憂鬱になり、湿気も多いので心も湿りがち。この季節だからこそ、爽やかに過ごしたいですね。

「パーソナルカラー」とは自分が生まれながらに持っている色、「自分色」のことです。その色と調和する色を身につけることによって、ご自身の顔色が美しく輝いて見え、人に与える第一印象がとてもよくなる、という効果を発揮します。
このパーソナルカラーは、その色の特徴により、4つのグループに分類され、それを季節の名前で表わされます。それは「パステルサマー」「ブリリアントウインター」「ブライトスプリング」「ディープオータム」の4つです。「パステルサマー」のタイプの人に似合う色は、ギラギラした真夏のイメージではなく、ちょうど今頃、美しい色を魅せるアジサイの花色のようなピンク、青、水色、薄紫。さらにはこの時期の空の色を映したような、全体的にグレーがかったスモーキーな色などです。パステルカラーと呼ばれる色や、だんだんと色が変化していくグラデーション配色などが、そのシーズンを豊かに表現してくれます。パステルサマーの人がこの色を顔の近くに持っていくととてもよく調和して、優しくて上品なパステルサマーの人にとてもよく似合います。
もちろんパーソナルカラーの基本は「配色調和」ですから、調和するそれぞれのグループの色の組合せはさまざまなものに応用できます。そう、インテリアやファブリックの色の組合せにもとても効果的です。
この時期だからこそ、という色をお部屋の中に。たとえばクッションをアジサイの花の色にして並べてみたり、爽やかなイメージのある青のグラデーションでお部屋をまとめてみたり。色の持つ力で、快適な空間を演出していただきたいと思います。
降り続く雨がひとときやんだ時の柔らかな陽ざしや優しい夕焼け空。雨に濡れた葉の緑、花の色。ほんの少しの時間ですが、私はこのホッとする時間が好きです。梅雨はやがて来る夏の訪れが待たれる季節。ぜひこの季節を楽しんでいただきたいと思います。