華やかな恋の舞台裏。今回は白泉社より発売された、コミック「うそつきパラドクス」第6巻について。
 
同作品は、主人公・八日堂俊介が、職場の同僚である栖祐 日菜子と付き合うことになるというもの。しかし、日菜子には名古屋に彼氏がおり、罪悪感を感じながらも俊介との関係を続けていく。
 
ブログの感想などによると、諦めがつかない俊介が日菜子と普通の同僚としての関係を維持しようとしたり、本心を隠して別の女性と付き合ってみたり、さらに身代わりの立場に耐え切れなくなったその女性が日菜子に現在の現状を話してしまったりと、愛憎劇は深くなっていく様子。
 
なお、「うそつきパラドクス」第6巻の価格は580円(税込)。 


▼外部リンク
うそつきパラドクス 6
うそつきパラドクス 6 (ジェッツコミックス) [コミック]

■関連記事
PC用恋愛コミュニケーションゲーム「ソニコミ」ゲームプレビュームービー第2弾
数学科女子4人組の天然キャンパスライフ「数学女子」第2巻
一部きゅんキャラ画像公開!一番くじプレミアム「NEW ラブプラス」今秋発売
PSP「デッドエンド」9月発売決定
ヤングガンガン「+チック姉さん」アニメ第1巻