日産自動車株式会社 <7201> は31日、乗用車「キューブ」の特別仕様車「15X / 15X FOURこもれびグリーンセレクション」を、全国一斉に発売した。

 同社によると、「キューブ」は、2008年11月の発売以来、ひとめで「キューブ」とわかるスタイリングや開放的な居住空間、快適な走り、高い燃費性能などが好評を得ている。今回発売する特別仕様車は、「15X」、「15X FOUR」をベースに、エクステリアやインテリアを特別な仕様とし、ユーザーから人気の高い装備を標準設定することで、キューブの魅力をさらに高めた。

 エクステリアにはホワイトパールのドアミラー、ドアハンドル(バックドアを除く)、フルホイールカバーをアクセントとして採用し、インテリアにはシートサイドにグリーンを基調とした四つ葉のクローバー模様を配した専用シートを装備した。また、シートには、手触りの良いクラッシュベロアの生地にブラウンのパイピングを施し、さらに専用ディーラーオプションとしてシャギーカーペットを設定するなどプレミアム感を演出した。

 このほか、本革巻3本スポークステアリング、メッキインナードアハンドル、インテリジェントキー、プッシュエンジンスターター、エンジンイモビライザーなど、人気の高い装備も標準設定した。(編集担当:金田知子)



■最新記事
日産自動車(7201)、「ジューク」の特別仕様車を発売
鄭州日産の1〜4月新車販売3割増加、業界平均を大きく上回る
日産自(7201)三菱自(7211)国内軽自動車事業で合弁
耐震補強に30億円、日産、いわき工場が全面復旧
日産自動車はグローバル販売台数19%増加し過去最高