リクルートが、同社の求人メディアに掲載された求人情報からまとめた、4月のアルバイト・パート全国エリア別募集時平均時給の調査によると、三大都市圏(首都圏・関西・東海)の平均時給は934円(前月936円、前年同月940円)となった。2カ月続けての減少。

 職種別に見ると、製造・物流・清掃系916円(前月923円、前年同月910円)、事務系939円(前月935円、前年同月926円)、営業系1061円(前月1048円、前年同月1026円)は前年同月比プラスとなった。

 一方、販売・サービス系921円(前月919円、前年同月926円)、フード系893円(前月897円、前年同月904円)、専門職系1108円(前月1110円、前年同月1128円)は前年同月比マイナス。フード系は過去最低の時給額となっている。

 地域別に見ると、首都圏983円(前月986円、前年同月989円)、関西890円(前月890円、前年同月892円)、東海888円(前月887円、前年同月892円)で、いずれも前年同月を下回った。

4月の求人広告は前年比10%増、13カ月連続で増加
専門分野の人材が不足、確保策の再検討が必要に
2011年 企業の中途採用動向〜事業・組織、営業力強化で増加

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の人事専門誌です。