植物を育ててジオラマを楽しむ『ジオラマインテリアキット』

写真拡大




日比谷花壇は、植物とフィギュア、カラーサンドなどを組み合わせてオリジナルのジオラマを作れるキット『ジオラマインテリアキット』を6月8日に発売します。同日からオンラインショッピングサイト『hibiyakadan.com』、携帯サイト『花hana』で注文受け付けを開始し、6月20日から一部店舗を除く日比谷花壇の店舗で販売を開始予定。

『ファーム』
芝生の種とカラーサンド、フィギュアがセットになった『ジオラマインテリアキット』は、緑豊かな砂浜の風景を再現できる『ビーチ』と、のどかな農園の風景を作れる『ファーム』の2種類で、価格はそれぞれ2520円(税込み)。

『ジオラマインテリアキット』の作り方
付属の花器にスポンジベースと給水紙を入れ、草原にしたい場所に芝生の種をまいた上に、カラーサンドを敷き詰めれば準備完了。1週間ほどで発芽し、2週間ほどで芝生が生えそろってジオラマが完成します。

『南極』
観葉植物のエアプランツとパークチップ、フィギュアなどを組み合わせて大自然を作れるキット『サファリクリエーター』も2種も同時に発売されます。価格は4200円(税込み)。『南極』は、白いカラーサンドにペンギンのフィギュアを並べて南極の風景を再現。

『サバンナ』
『サバンナ』は、象とライオンのフィギュアを並べてオリジナルのサバンナを作ることができます。

人のフィギュアも組み合わせたら、パラダイス山元氏が家元を務める『マン盆栽』にもなりそうなキット。自然の風景をインテリアに取り込み、遊び心もプラスしたい方にオススメです。



■関連記事
色をマネするカメレオン型ランプ!? ゆるグロテスクに光る『アマゾン』
お風呂を熱帯リゾート風に演出!? 7色に変化するLEDイルミネーション『バスパラ』
【東京おもちゃショー2010】振動を検知したら光って揺れるライト『きのぷよ』
世界の海をクルーズできるアミューズメント時計『海洋楽園』
富士フイルム、インテリアになじむ“木製”の7型液晶デジタルフォトフレーム発売へ