超希少なベランダ型歩道橋

写真拡大


数多くの歩道橋に触れていくうちにありきたりなタイプを見ても何ら感動しない自分がいます。
この境地に達すると歩道橋愛好者としてはステータスがワンランクアップしたと思いますね珍しいタイプを欲し街を彷徨っていたら渋谷で発見
冒頭の写真がソレ(金王坂下歩道橋)
塗装が茶色である事も都内ではなかなかお目にかかれないですけど
物珍しいものが付属しています

このように屋根がついている
これなら雨が降った時に濡れずに安心
ゲリラ豪雨時には雨宿りの光景が見られるかも

?

住宅の世界では屋根があるとベランダ、ないとバルコニー
数的にはベランダ>バルコニーのように思うのですけど
歩道橋の世界においてはバルコニー型が超圧倒的に多いのが現状、99%以上じゃないかな
それだけ屋根のあるベランダ型は貴重な存在だと言えますね
?<

歩道橋の観賞ポイントの一つに階段下のスペースが挙げられる
(鉄道に例えるなら高架下かな)
この空いたスペースは歩道橋の隠れた顔であって色んな物が置かれている。
代表的なのが電話BOXや違法駐輪と思われるチャリetc
?

ここではコインパーキングになっていて狭く土地の高い東京ならでは商売が成立している。
12時間100円と良心的な価格設定のせいかほぼ満車状態である。

屋根付きって他にも無いのかなと思っていた矢先
栃木県日光市へ行った際にたまたま発見できた
?

金王坂のと決定的に違う箇所は“親切心”
階段部分に注目を
歩道橋全体が屋根で覆われている
素材はアクリル板だろうけどこの分だけコストアップするわけだから
屋根を付ける大きな目的があるんでしょうね
?

『俺の町にはこんな面白いのがある』『私の所には超珍しいのがある』なんてのがございましたら一報くださいませ
hodoukyou@mail.goo.ne.jp



■関連記事
川のはじまりを見てみようー落合川が生まれるところ
竹ノ塚マンホール蓋通りの謎にせまる!
直付けの魅力
まだまだあった…顔モノ看板
ダンメンはどんな素材でできているのか?