三陸鉄道の震災支援に萌っ娘達が立ち上がる!
株式会社トミーテックは、実在の鉄道事業者の制服を着たオリジナルキャラクターのコンテンツ「鉄道むすめ」の製品として、「鉄道むすめ三陸鉄道応援セット 久慈ありす」と、「鉄道むすめ三陸鉄道応援セット 釜石まな」(通信販売価格:各1,575円/税込)を、2011年6月2日から6月9日の期間、WEB直販サイト「テックステーション」で注文受付開始すると発表した。本商品は、2011年3月11日に発生した東日本大震災で多大なる被害を受けた三陸鉄道株式会社(所在地:岩手県)を応援する製品として企画されたもの。
商品購入金額の一部は、「三陸鉄道株式会社」への企業支援金として寄付される。

セット内容は、三陸鉄道株式会社の制服を着たキャラクター「運転士/久慈ありす」と「駅務係/釜石まな」のそれぞれのフィギュア(「旧制服フィギュア」と「新制服フィギュア」2種)と、鉄道むすめコンテンツのイラストレーター3名が、チャリティで寄稿した「応援イラストカード」3枚がセット。

▼久慈ありすセット
久慈ありすセット

▼釜石まなセット
釜石まなセット

「鉄道むすめ」は、株式会社トミーテックが展開する、オリジナルキャラクターが実在の鉄道事業者の制服を着るコンテンツ。
交通機関の現場で使用される制服をリアルに再現し、キャラクターにはそれぞれ鉄道会社の特徴に合わせた「ネーミング」や「性格」を設定している。
メインの商品はコレクションフィギュア。販売は数種類のフィギュアのうち1体がランダムで入るブラインドボックス形式で、価格は630円(税込)から。
2005年の発売開始以来、全国20社以上の鉄道会社、約60種類の鉄道制服、約40種類のキャラクターが登場し、ポスターやカレンダーなどの関連グッズも発売。鉄道ファンやフィギュアコレクターの人気を集めている。
なお、シリーズ最新作は「鉄道むすめPLUS」が2011年5月に発売されている。

三陸鉄道株式会社からは、2006年3月に同社の制服を着たキャラクター「運転士/久慈ありす」と「駅務係/釜石まな」が鉄道むすめに登場。
同キャラクターたちは、株式会社トミーテックからの製品展開に留まらず、三陸鉄道株式会社の自社グッズや自社イベントなどでも今後幅広く活躍している。

●関連URL
▼テックステーション

http://www.tec-station.jp/

▼鉄道むすめ
http://tetsudou-musume.net/index.html

(C)2005TOMYTEC/イラスト:宙花こより・MATSUDA98・みぶなつき
三陸鉄道株式会社商品化許諾申請中

■関連記事
世界のアニメ・マンガ切手が大集合!「日本国際切手展2011」
【おたく温故知新】第四回 江戸のフルアクションフィギュア
マイケルジャクソンのモバイルゲームがモバゲーでサービス開始
「侵略!イカ娘」からBIGサイズの可愛い侵略者が登場でゲソ
MMORPG「KNIGHTS of KINGDOM」オープンβテスト開始