【今週の新作ソフト紹介】TROY無双とパンドラの塔

写真拡大

(画像:Amazon.co.jp)
(c)TECMO KOEI CO., LTD. All rights reserved.

5月26日発売の新作ソフトから2本のソフトを紹介します。
古代ギリシャの英雄となれるか!?紀元前1200年頃に起きたとされるギリシャ軍とトロイ軍による戦争をテーマに作成されたPS3/Xbox360「TORY無双」。
コーエーが持つ爽快なアクションが売りの無双シリーズとトロイの木馬で知られる古代ギリシャの神話が合体した歴史アクションとでも言えるゲームだ。

ゲーム内容も古代をテーマにしているだけあって多数の敵と戦う「いつもの無双」だけでなく、1対1の決闘システムという存在も重要なポイントだろう。
1対1のガチンコ勝負というのは緊張感だけでなく、独特の高揚感も味わうことが出来る。
今での無双シリーズと違う点がもう一つある、それは過去の無双シリーズと比べるとやや残虐・暴虐な表現、吹き上がる血や返り血に染まる顔等の表現がやや強いので苦手な方は気をつけてほしい。


(画像:Amazon.co.jp)
(C)2011 Nintendo / GANBARION
呪い・絆・そして誓い任天堂 Wii「パンドラの塔 君のもとへ帰るまで」は二人の少年少女の物語。
少女セレスが時間経過により徐々に獣と化してしまう「呪い」にかかってしまい、呪いを解くには十三訃塔(じゅうさんふとう)に住まうという獣の主の肉が必要だと少年エンデは知る。
セレスの呪いは常に進行し、それはゲームプレイ中常に確認できる。

塔を進み主を倒しに行く間もセレスは呪いに蝕まれていくが、途中で現れる外僕(げぼく)を討伐し、その肉を持ち帰り与える事で呪いの進行具合を回復させる事が出来るので、プレイヤーは「急いで塔を上り主を倒す」か「外僕を倒した時点で一度引き返すか」といった選択に迫られるだろう。

少年エンデは鎖と剣や大鎌を武器に戦う。
塔の中には様々な仕掛けがあるので鎖を有効活用し、時に武器として扱う。
剣や大鎌も高い攻撃力を持っているので鎖だけで戦うような事はせず、時と場合に応じて使い分ける必要があるだろう。


5月26日発売の新作ソフトからオススメの2本を紹介しましたがいかがでしたか?気になった方はよかったら遊んでみてください。
【記事・雨音】
▼外部リンク

パンドラの塔 君のもとへ帰るまで 公式サイト
TROY無双 公式サイト
TORY無双
パンドラの塔 君のもとへ帰るまで

■関連記事
【懐かしいゲーム特集】「バルーンボンバー」(アーケード版)
【発売迫る】涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版
【セガ×JOYSOUND】「龍が如く なりきり選手権キャンペーン」
【懐かしいゲーム特集】「クレイジーバルーン」(アーケード版)
〜夏の大敵「顔のテカリ」をみんなで撃退しよう〜あぶらとりミスト部結成!!