高橋名人 5月末にハドソンを退社。

写真拡大

(画像:16連射のつぶやき)
Copylight 2009 HUDSON SOFT ALL Rights Reserved.
さらば、16連射の男ゲーマーなら誰もが知っていると言っても過言ではない男、高橋名人(本名:高橋 利幸)が5月31日でハドソンを退社すると自身のブログで公表した。

高橋名人と言えば「16連射」が有名だが「ゲームは一日一時間」という格言を生み出した人でもある。

ブログではハドソンに入社当時から今までの事を簡単に振り返り、今後はゲーム業界全体を応援しつつゲームの楽しさを伝えていきたいと目標をつづっている。

ファミコンの時代からゲーム業界を引っ張ってきた英雄であることは間違いなく、これからも体に気をつけて業界を支えていってほしいものだ。
【記事・雨音】
▼外部リンク

16連射のつぶやき(ブログ)

■関連記事
【懐かしいゲーム特集】エレメカの歴史第55回「ドンパン」(幻のゲームを追え!その31)
IS<インフィニット・ストラトス> お守り
【アマゾン】PS3本体が15%OFFの値下げ
【ピカチュウ】「I LOVE PIKACHU」シリーズ5月中旬より投入
【懐かしいゲーム特集】「レイメイズ」(アーケード版)