(ネタバレ注意)アニメ「デッドマン・ワンダーランド」第6話、彼女の無実を信じて。

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
第6話「ハミング・バード」アニメ「デッドマン・ワンダーランド」第6話が放送された。

G練を襲撃したあと気を失い、シロは保護される。

一方で死肉祭初戦後で希望もなく、意気消沈しかけていたガンタだが、彼はG練で、可憐な美少女・水名月と出会うのだった。水名月は、涙をこぼしながら自らの境遇を語り、ガンタはそんな彼女に心を打たれてしまうのだった。
 
カーニバルコープス。それは、デッドマン同士が殺し合うショー。カーニバルコープスの舞台に再び上がるガンタ。そして、目の前に立っているのは水名月。しかし、そこにいた彼女は変貌していました。それとも、それが彼女の本性なのでしょうか。

二人が睨み合う中、途中で乱入し水名月を守ろうとする羊。それこそが、彼がデッドマンワンダーランドに自らの意思で収監された理由でした。

水名月の本当の姿を知り、それでも彼女を守るのだと言う羊。ガンタから物を盗んだのも、全て彼女の為だという彼の気持ちは、心に響くものがありました。
 
目の前に立ちふさがる水名月、そして羊。ガンタは、この状況をどう切り抜けるのか…?

(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟

▼外部リンク
デッドマン・ワンダーランド
デッドマン・ワンダーランドBlu-ray 特装版 第1巻

■関連記事
【懐かしいゲーム特集】エレメカの歴史第55回「ドンパン」(幻のゲームを追え!その31)
カルピス、乳性果汁飲料「『フルーツカルピス』南国の果実とカルピス」を発売
IS<インフィニット・ストラトス> お守り
【アマゾン】PS3本体が15%OFFの値下げ
【ピカチュウ】「I LOVE PIKACHU」シリーズ5月中旬より投入