【懐かしいゲーム特集】「レイメイズ」(アーケード版)

写真拡大

ドットイートタイプの佳作!(画像:amazon.co.jpより)
(C)TAITO 1988,2005

「レイメイズ」は1988年に株式会社タイトーからアーケード版としてリリースされたアクションゲームです。なお「遊メイズ」というタイトルでファミリーコンピュータ版も移植リリースされています。

「レイメイズ」は固定画面で画面のドットを全て拾うとクリアとなるドットイートタイプのゲームです(ナムコ「パックマン」に近いです)。特に面白いのは「加速」ボタン、これを使用すると高速で移動できる代わりに直進しか出来なくなるのでその間はコントロールが難しくなります。

「レイメイズ」は1988年当時のアーケードゲームとしてみてもあまり派手さは無いのですが、シンプルなゲーム性が受けて有る程度のファンを獲得していたようです(それもありファミコン版への移植もされました)。
謎のサウンドテスト「レイメイズ」の基板データを解析するとゲーム中登場しない音声データがいくつか存在していることが判明しています。それらはゲーム中どのように使用される予定であったのかは謎ですが、台詞のいくつかは山川純一先生の漫画「男狩り」のパロディのようです。


【ライター:清水サーシャ】
▼外部リンク
タイトーメモリーズ 上巻
タイトーメモリーズ 下巻
タイトーメモリーズ2 上巻
タイトーメモリーズ2 下巻
レイメイズ紹介HP

■関連記事
田村ゆかりさんのライブで、大震災災害義援金総額765万円
TVアニメ「戦国乙女 桃色パラドックス」1話〜7話まで動画サイトで一挙無料配信!
再び動物園に活気を!ニンテンドー3DS「アニマルリゾート」発売
【アニメ】「花咲くいろは」第8話、走り出す (ネタバレ注意)
【アニメ】「DOGDAYS」第8話放映!(ネタばれ注意)