ソニーが名作PSPソフトをPS3を使ってHD画質でプレイできるようになる「PSP Remaster」シリーズをリリースすることを発表しました。

次世代PSP「NGP」のリリースに向けて、PSPとPS3との連携機能を強化する施策の一環であると考えられますが、第1弾として昨年12月に発売され、450万本を超える売り上げを記録した大ヒット作のHD版「モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.」のリリースが決定しています。

詳細は以下から。
PlayStation3専用の新しいタイトルシリーズ PSP (PlayStation Portable) Remaster

このプレスリリースによると、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、PSPのタイトルをPS3向けにカスタマイズした、PS3専用の新しいタイトルシリーズ「PSP Remaster(プレイステーション・ポータブル リマスター)」を新たに展開するそうです。

同シリーズはグラフィックスのHD化に加えて、ソフトウェアタイトルの仕様によってはPS3専用ワイヤレスコントローラ(SIXAXIS/DUALSHOCK3)への対応による快適な操作性、PS3向けの新しいコンテンツ、3D立体視対応などの新しい要素が追加されるとのこと。

また、PSP版の同タイトルとセーブデータを共有することができるため、外出先でPSPを使って楽しんでいたゲームの続きを、家庭でPS3を使ってTVの大画面で遊ぶことができるほか、PSPのアドホック機能を使った協力・対戦プレイについては、「PSP Remaster」でも「アドホック・パーティー for PlayStation Portable」を使うことで、ネットワーク経由で協力・対戦プレイが可能。

そして日本では第1弾として2011年夏にカプコンの「モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.」を発売することが決定しており、モンスターやフィールド、装備やオトモアイルーがより鮮明かつ美しくなることで、大画面で躍動感に満ちたハンティングを楽しめるとされています。

すでに先日付で「モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.」公式サイトもオープン。

CAPCOM:モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver. 公式サイト


HD画質で視聴することができるプロモーションムービー。



PSP版とPS3版の違いなどが紹介されています。



PSP版の集会所


PS3版


農場も一気にグレードアップ




装備のグラフィックも格段に向上。大画面の液晶テレビで迫力の狩りを楽しめます。




もちろんモンスターのグラフィックも向上。


アオアシラが画面いっぱいに暴れ回ります。





今作の看板モンスター、ジンオウガ


HD化で雷光がさらにド迫力に。




セーブデータをPSP版と共有できる上に、オンライン対戦も可能です。





・関連記事
カプコンがNGP向けゲームや「モンハンP3」のダウンロード版を提供することを発表 - GIGAZINE

次世代PSP「NGP」で現行PSPのUMDソフトはどうなるのか、ソニーに直接聞いてみました - GIGAZINE

カプコンが「DD」こと「Dragon’s Dogma(ドラゴンズ ドグマ)」を発表、なんと完全新作タイトルに - GIGAZINE

メタルギアの小島監督、PS3とNGPをつなぐ「夢のプロジェクト」を制作中 - GIGAZINE

PS3ソフトの移植も可能、次世代PSP「NGP」の実力が分かるデモムービーいろいろ - GIGAZINE

ついに「PSP Go」が生産終了へ、公式サイトで「出荷完了」との告知 - GIGAZINE

記事全文へ