(ネタバレ注意)「GOSICK-ゴシック-」第18話、仮面舞踏会

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
第18話「漆黒の列車はいくつかの嘘を運ぶ」TVアニメ「ゴシック」第18話が放送された。

ベルゼブブの頭蓋から、列車「オールドマスカレード号」に乗り、逃げ出す人々。一弥達もまたそこにいた。
 
一弥とヴィクトリカは、孤児、かかし、木こり、騎士と名乗る人たちと乗り合わせるが、彼らの真の姿は、オカルト省と科学アカデミーの手先だった。彼らの目的は、ロスコーが修道院に隠したという形見箱なのだという。
 
そんな時、ヴィクトリカたちの客室が突然、暗闇となるのだった。

漆黒の列車は、いくつかの嘘を運んでいた。乗り合わせた乗客達の素性に、いち早く気づくヴィクトリカ。そこは、オカルト省と科学アカデミーが睨み合う舞台でした。一弥とヴィクトリカは、つくづくトラブルと縁があるようです。
 
そして今回は、ヴィクトリカのメイド服姿が大きな見所でした。

オカルト省、そして科学アカデミー。彼らが欲する形見箱とは、何なのか…?

(C)2011 桜庭一樹・武田日向・角川書店/GOSICK製作委員会

▼外部リンク
GOSICK-ゴシック-
GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]

■関連記事
水樹奈々さん25thシングル発売決定!
痛車「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」1/24scale用デカールが5月に発売!
痛車「Racingミク」1/24scale用デカールが6月に発売
けいおん!「田井中律」フィギュアが発売
ALI PROCECTベストアルバム「QUEENDOM」5月25日発売