日本フリーランスインテリアコーディネーター協会(今泉なな子会長)は、5月20日(金)、リビングデザインセンターOZONE8階セミナールームにて平成23年度通常総会を開催、その特別イベントとして「JAFICAセミナー」および「チャリティーパーティ」を実施した。

「JAFICAセミナー」のテーマは「イタリアstyle」。イタリア統一150周年にちなんだもので、今泉なな子会長によるミラノサローネ最新トレンド情報、イタリアでインテリアのキャリアを積んだ戸倉蓉子前会長からはイタリアのライフスタイルの紹介、さらにマナトレーディング(株)の斉藤社長よりプレミアムなテキスタイル関連見本市「PROPOSTE」およびイタリアの高級ブランド「ルベリ」の情報などなど、イタリアに関するさまざまな情報が紹介された。
またセミナー会場では、現在JAFICAが取り組みを進めている震災支援策が発表された。会員企業が提供したクッション、エコバック等の販売による売上寄付と、メンバーが手作りで製作したファブリック品の提供を柱にしたもので、プロがつくった商品は販売した収益を寄付し、手作り品は現物を提供するという考え方をとっている。手作り品については、仮設住宅用ののれんを予定している。支援物資の送り先はセラピスト関連団体「虹の会」、福島県浪江町役場。
セミナーの終了後は参加費用の一部を被災者へ寄付する「チャリティーパーティ」を開催した。イタリアにちなんだものを身につけるというドレスコードを設定、もっともお洒落だった男女を表彰するという楽しいイベントも行われた。