伝説の救世主ケンシロウが被災地復興支援に立ち上がる 
東北地方太平洋沖地震で被害を受けた地域へ向けて、被災地出身のメンバーで構成されている一般社団法人 東北復興支援協会は、協会名誉会員であり自らも被災者である北斗の拳原作者武論尊氏と共同で支援プロジェクトを開始したと発表。

プロジェクト第一弾では、被災地域商店街復興支援や小中高学校児童・生徒の学習用具などの整備、そして被災地で活躍するボランティアへの支援を目的に、北斗の拳の主人公ケンシロウのチャリティTシャツを販売。売上の内50%の絶対原価を差し引いた額全額が利用される。

なお、購入はネット直販(http://www.6plus.jp/)と、一部店舗で行える。ネット通販の場合には先着100名に武論尊氏サイン+メッセージカードがプレゼントされる。

予約期間は、2011年5月中旬から6月中旬の予定で、デザインは2種類。価格は各税込4,200円。

▼デザインA
A

▼デザインB
B

▼寄付金の流れ
売上金の流れ


■関連記事
【特撮映像館】Act.67 キューティーハニー
ソーシャルゲーム「涼宮ハルヒの団結」6月15日サービス開始
新作MMORPG「レジェンド オブ ヴァルハラ」ロードマップ公開
第3回AKB48選抜総選挙 生中継劇場決定!
【建物萌の世界】第六回 放課後気分のティータイム