『ニンテンドー3DS』のすれちがい通信で個人を特定されそうになった人

写真拡大

『ニンテンドー3DS』のすれちがい通信をしていたところ、他人に個人を特定されそうになった人が、そのときの恐怖体験を書き込みしています。その人物は毎日のように『ニンテンドー3DS』のすれちがい通信をしていたらしいのですが、ある日、以下のような現象が発生したというのです。
 
<Twitterに書き込まれた内容>
あと3DSのセキュリティには大きな問題があると思う。すれ違い通信で同じ場所を何回も通ると個人を特定されていまう可能性が高い。あるとき何回もすれ違いした人のキャラクタに東上線に乗っているか聞かれた。気持ち悪いのでそれ以来すれ違い通信はしていない。
※Twitterの書き込みを引用掲載しました
 
通勤や通学で「同じ場所」を「同じ時間帯」に移動している人は、同様に通勤や通学をしている人とすれちがい通信をする可能性が高くなると思われます。一度すれちがった人とはオリジナルメッセージでやり取りができるので、上記の体験談のような出来事が発生してもおかしくないかもしれません。

ですが、それをセキュリティの問題にしてしまうのは少し乱暴かも? しかし、場合によっては悪意ある人たちが同様の手段で誰かを特定したりすることも、ないとはいえません。あらゆる通信が可能になった昨今、そういう点でも自己防衛を考えたほうがいいかもしれませんね。

画像: Twitter
 

■関連記事
烏龍茶と緑茶どちらが好きですか? 大規模1000人アンケート結果
インターネットで知り合った人と交際したことはある? 1000人アンケート結果
見ているだけで癒やされる「雪ではしゃぐニャンコ動画」
ネットユーザー大絶賛! 「転がりっぷり」に定評のある猫
ブルブルふるえるダイエットマシーンの上で寝る猫がカワイイ