【懐かしいゲーム特集】「ロックンロープ」(アーケード版)

写真拡大

綱渡りな人生さ!(画像:amazon.co.jp)(C)KONAMI 1983,2007

「ロックンロープ」は1983年にコナミ株式会社からアーケード版としてリリースされたアクションゲームです。

「ロックンロープ」ではプレイヤーは崖にロープを打ち込んでロープを渡りながら山の頂上を目指すゲームです。

このロープの使い方が「ロックンロープ」の肝とも言え、プレイヤーがロープで移動中に敵がロープに触るとプレイヤーはロープから落ちてしまい、ほぼミスになります。逆に敵がロープを伝わって移動するときにフックを打ち込むと敵を倒すことが出来ます。

※イメージが一番近いゲームは任天堂の「アイスクライマー」ではないかと思われます。「アイスクライマー」も山(氷山)を登るゲームなので、ニュアンスが似通ってくるのかもしれません。

「ロックンロープ」は家庭用ゲームへの移植が1999年(及び2007年)とかなり遅かったため、あまりメジャーではないかもしれません。しかしながら、そのゲーム性はシンプルながら味がある、そんなゲーム通を唸らせる作品であることは間違い無いです。


【ライター:清水サーシャ】
▼外部リンク
コナミ アーケード コレクション
ロックンロープ紹介HP

■関連記事
【訃報】機動戦士ガンダム・風の谷のナウシカ等の美術監督 中村光毅さんが死去。
【懐かしいゲーム特集】「ツタンカーム」(アーケード版)
【懐かしいゲーム特集】「水滸伝 天命の誓い」(PC版)
Call of Duty MW3公式サイトがオープン!!2011年11月8日発売か?
【懐かしいゲーム特集】「バトルシティ」(ファミコン版)