【懐かしいゲーム特集】「バトルシティ」(ファミコン版)

写真拡大

戦車でGO!その2(画像:amazon.co.jp)(C)NAMCO 1985

「バトルシティ」は1985年に株式会社ナムコからファミリーコンピュータ版としてリリースされたアクションゲームです。なお、以前紹介した「タンクバタリアン」のアレンジ版です。

「バトルシティ」は2人同時プレイ可能な固定画面のゲームで画面上の敵戦車を全て撃破することが目的のゲームです。また司令部についても守る必要があり、司令部を敵に撃破されるといきなりゲームオーバーです。

「タンクバタリアン」と最も異なる点はパワーアップアイテムの存在だと一般的には思われます。特にヘルメットの無敵バリアーは「グロブダー」のシールドに着想を得たと思われますが、かなり強力なアイテムとなってます。

しかしながら、個人的に一番驚いたのはファミコンのスプライト機能による滑らかな移動なのです。というのも「タンクバタリアン」では1980年ということもあり8ドット単位のカクカクした移動だったので操作感覚がいまいちであったと記憶しています。それが滑らかに移動できるというだけで元々面白いゲームがさらに良くなったように感じました。

さらにエディット機能もあり、色々と楽しめる「バトルシティ」、ついつい遊んでみたくなりますね!


【ライター:清水サーシャ】
▼外部リンク
バトルシティー
バトルシティー(パーチャルコンソール版)

■関連記事
ローソン「禁書目録」×「超電磁砲」シリーズキャンペーンが24日から開催!
【懐かしいゲーム特集】「グラディウス」(アーケード版)
TVアニメ「戦国乙女 桃色パラドックス」第七話、百合の世界と舞台裏。(ネタバレ注意)
6月3日に東日本大震災チャリティ・アニソンライブを開催
【懐かしいゲーム特集】「タイムパイロット」(アーケード版)