マドンナも実践 身体を健康にする「プチマクロ」の極意

写真拡大

 肌荒れ、不眠、生理痛など、日常的な悩みはできるだけ薬に頼らず治したいもの。症状を緩和させることよりも、原因を取り除いて、症状が出ないようにしたいですよね。
 でも本格的に治療するのは大変です。簡単に、体の中からキレイで健康になる方法はあるのでしょうか。

 『Mayumi’s Kitchen―10日間デトックス・レシピ』(西邨マユミ著、講談社刊)は、あのマドンナの専属シェフを7年間務めた西邨マユミさんが提案する「プチマクロ」のレシピ本。全粉穀物と野菜からエネルギーと栄養を摂り、健康な心と体、そして美しい肌になるというマクロビオティックの効果を、誰にでも簡単に取り入れやすくした方法です。厳格に禁止する食べ物はないので、誰でも快適にストレスを感じることなく実践できます。
 では、本書より「プチマクロ」の始め方を紹介します。

1、「味噌」「醤油」「塩」「みりん」などの調味料は、伝統的な自然醸造や無添加のもの、あるいは精製されていない良質なものを選ぶ。

2、食材を買うときは、外食のときもできるだけ旬な食材を選ぶ。オーガニックが好ましいが、なければ良く洗って使えばよい。

3、肉、魚は控え、食べたい時は野菜を多めに食べたり、付け合わせの野菜を工夫する。

 これならいつもの近所のスーパーで食材を買って簡単に始められますね。「プチマクロ」は、寝起き・寝付きが良くなる、肌がツヤツヤになる、生理痛や季節性アレルギー症状がなくなるなど、さまざまな効果が期待できます。ふだんインスタント食品や、コンビニ弁当などで簡単に食事をすませていた人にとっては、健康的な食事を摂るだけでダイエット効果があるはずです。自分が口にしている食べ物が、将来の自分の体の構成要素になる、と意識すると体に良いものを摂りたくなってくるものです。

 食生活をちょっとだけ見直せば、きっと心も体も健康になれますよ!
(新刊JP編集部/川口絵里子)


【関連記事】 元記事はこちら
あなたは正しく知っている? “だしの取り方”
定番料理をもっとおいしくするコツを紹介
オムライスを美味しくするための超カンタンな4つの工夫
1週間で10万部!超人気ブログ『藤原家の毎日家ごはん。』書籍化