なもなもキャリアサービス(大阪市西区、尾濱徹社長)は、東日本大震災で被災した企業と被災者を支援するために、仙台支店を開設した。被災地域で活動する企業の人材ニーズへのマッチングを支援し、復興支援に貢献する。

 同社では、既に仙台市内を中心とした地域において、インフラの復旧に関するコールセンターのオペレーターや物流関係の軽作業員などの人材需要に対応するため、震災で失業や休業を余儀なくされた人材が優先的に就労できるような取り組みを行っている。

 また、震災によって内定取り消しを受けた学生の受け入れを希望する企業への採用支援も開始し、東京や大阪の企業を中心に、特別採用枠を設けた企業を30社ほど確保している。

 尾濱同社社長は「私自身が阪神大震災を経験し、多くの人で仕事が見つからず、非常に苦しい生活を強いられた現実を見てきましたので、1人でも多くの方々の就業支援に携わっていきたい。また、内定取り消しにあった学生には、優秀で向上心のある学生が多く、『復興支援に携われる仕事に就きたい』という強い意志をもつ学生もいる。地震の影響が一段落したら終りではなく、永年的に地元に根ざした就業支援を行う」と力を込める。

被災地の復興支援〜人材会社の取り組み状況
被災・計画停電による休業 7割超の企業が賃金を全額支給
震災による派遣社員の雇用管理、内定者への対応などのQ&Aを公表-厚生労働省

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の人事専門誌です。