(株)川島織物セルコン、及び(株)住生活グループは、5月16日開催のそれぞれの取締役会において、平成23年8月1日を効力発生日として、住生活グループを完全親会社、川島織物セルコンを完全子会社化とする株式交換を実施することを決議、両社の間で株式交換契約を締結したと発表した。

住生活グループと川島織物セルコンは平成22年11月に業務資本提携契約を締結し、提携後は営業協力や商品開発を通じてシナジー効果を得てきた。こうしたシナジー効果の最大化のため、さらに踏み込んだ提携強化が必要であると判断し、今回の完全子会社化に至った。株式交換比率は住生活グループ1対川島織物セルコン0.035。
なお株式交換の効力発行日に先立ち、平成23年7月27日付で川島織物セルコンは上場廃止となる予定。