期待する新人像は「素直さ」「明るさ」「ガッツ」――ライフネット生命保険(東京都千代田区、出口治明社長)が2011年3月18日〜3月23日の6日間、全国の20歳から49歳の有職者を対象に「今年の新人に関する調査」をモバイルリサーチで実施し、1002人(性別=男性501人・女性501人、年代別=20代334人・30代334人・40代334人)から有効回答を得た。

 今年の新人に期待することを複数回答形式で質問したところ、全体では「素直」がトップとなり38.2%、僅差で「明るさ」が37.6%で続いている。上位回答には、「協調性」や「謙虚」といった柔軟に意見を取り入れる姿勢が上位回答に挙がっている。

 一方、「落ち着き」や「個性の発揮」、「イノベーション」といった項目は下位回答となっており、個性を発揮して新しい価値観を持ち込む新人よりも職場の和に溶け込む協調性や吸収力のある新人が期待されている傾向が分かった。業務に対する十分な知識や経験がない状態での個性の発揮や新しい価値観の持ち込みは、業務遂行の妨げになるという判断と思われる。

 また、「ガッツ」や「チャレンジ精神」、「情熱」といったエネルギーのある姿勢や気持ちに関する項目は女性よりも男性の回答割合が高く、「素直」「協調性」「空気を読む」といった社交性に関する項目は男性より女性の回答割合が高くなっている。

 草食男子が増える中、男性はエネルギッシュな新人を、女性は職場に溶け込むことができる協調性のある新人をより期待しているようだ。

 “今年期待の新人”と聞いて思い浮かぶ有名人は誰かという質問(有効回答数717)には、7割強が「斎藤佑樹(日本ハムファイターズ:投手)」と回答している。素直で明るく、エネルギーがあって社交的、そんな新人像を重ね合わせているようだ。

2011年 日本の雇用情勢-即戦力人材の採用にニーズ
卒業後3年以内の新卒扱い 賛成企業は4割弱
大卒就職活動 過去最低の内定率

日本人材ニュースCarrera」は働く人のためのキャリアニュースサイトです。