ベンチャーレストランの生肉の衛生管理「今頃何言ってんだ」

写真拡大




今回はhamachanさんのブログ『hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)』からご寄稿いただきました。

ベンチャーレストランの生肉の衛生管理「今頃何言ってんだ」
と内心思っている人は一杯いるんじゃないのかな。

ベンチャー礼賛、激安礼賛、公的規制罵倒というこの“失われた20年”の3点セットの優等生が、ちょいとこけたからといって手のひらを返すような言いように対して。あんたらマスコミや評論家や政治家が先頭に立って、そういうのが素晴らしい素晴らしいと言いつのってきたんじゃないのか、今さら何言ってんだ、と。

死んだならたった5両と笑うべし、生きていたなら2分と貸すまじ。

もし、こういう事件が何も起こっていない状態の中で、突然厚生労働省がベンチャーレストランの生肉の衛生管理に問題があるから規制を強化すると言い出したりしたら、3点セットのイデオローグの皆さんがどういうものの言いようで糾弾し始めていたか、目に浮かびませんかね。悪辣な官僚どもが天下りのために、何の必要もない規制をやろうとしてるぞ、さあたたけたたけぶっ潰せ、と。

まあ、その意味では、こういう事態になってもなおかつ規制反対の論陣を張っている人には(賛成反対を超えて)敬意は表します。

執筆: この記事はhamachanさんのブログ『hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)』からご寄稿いただきました。

■関連記事
ソニー・エリクソン『Xperia』シリーズが凄いことになってきた!
政府与党案をぶっつぶせ
東電を叩けば現場の作業員が苦しむという構図
『ちきゅう』陰謀説のバカさ加減
なぜ彼はクレーンに乗らなくてはならなかったのか