ル・バロン初オークションに豪華ブランド・アーティストが参加

写真拡大

 南青山のクラブラウンジ「Le Baron de Paris(ル・ バロン・ド・パリ)」が5月13日、「Art & Fashion Charity Auction」を開催する。「Le Baron de Paris」初の試みであるオークションには、横尾忠則や篠山紀信など豪華アーティストに加え「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」や「BALENCIAGA(バレンシアガ)」などのブランドが参加。全33アイテムが公開入札方式でオークションにかけられる。

ル・バロンで公開オークションの画像をもっと見る

 「Le Baron de Paris」は東日本大震災の被災地への支援として、「アートにできること、ファッションにできること、そしてエンターテイメントにできることを形に」という思いをもとに「Art & Fashion Charity Auction」の開催を決定。収益は全て国際人道支援組織「ジャパン・プラットフォーム」へと寄付される同チャリティー・オークションに、多くのアーティストやファッションブランドが貴重なアイテムの数々を提供している。ニューヨークで話題のアーティストJose Parla(ホセ・パルラ)やGardar Eide Einarsson(ガーダー・アイダ・ アイナーソン)をはじめとしたアート作品や、「Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)」や「GUCCI(グッチ)」、「Alain Mikli(アラン ミクリ)」などの海外メゾンが貴重なアイテムを出品。国内ブランドとしては「VISVIM(ビズビム)」や「UNDERCOVER(アンダーカバー)」の高橋盾氏らが参加する他、「NORITAKA TATEHANA(ノリタカ タテハナ)」が1点ものの作品を提供。「Le Baron de Paris」ならではの豪華ラインナップとなっている。13日の開催に先駆けて、六本木のアートスペース「hiromiyoshii roppongi」では出品アイテムを展示中だ。

 「Le Baron de Paris」は、パリの人気ラウンジ「Le Baron(ル・バロン)」の世界初の姉妹店として2006年に初上陸。東京の唯一無二の大人の社交場として、アートやデザイン、ファッション関係者がパーティーを開催するなど連日賑わっている。「Art & Fashion Charity Auction」当日は誰でも入場が無料。オークショナーにクリス・ペプラーを迎え、22時から23時までの1時間で行われる。


■参加アーティスト:Alain Mikli / Andre / BALENCIAGA / DITA / Dom Pérignon / Enlightenment / Gardar Eide Einarsson / GUCCI / ヒロ杉山 / Jose Parla / Kaws / Louis Vuitton / Mark Ryden / Nike Bowery Stadium x Andre / 新田桂一 / 舘鼻則孝 / sergio rossi / 新木友行 / 篠山紀信 / 杉本博司 / 高橋盾 (Undercover) / 寺尾勝広 / Olympia Le Tan / VALENTINO / 横尾忠則 / Yves Saint Laurent 他 
出品作品一覧はこちら

■Le Baron de Paris「Art & Fashion Charity Auction」開催概要
場所:Le Baron de Paris(東京都港区南青山3-8-40)
日時:5月13日
プログラム:21:00〜 オープン
      22:00〜23:00 オープン・チャリティー・オークション
      23:00〜 アフターパーティー
開催要項:http://www.lebaron.jp/charity-auction/
作品展示:5月12日・13日 13:00〜19:00
     hiromiyoshii ropponngi(東京六本木5-9-20)