CHOPARD_L.U.C Quattro_a.jpg2011年3月24日〜31日にスイスで開催されたバーゼルワールドにて、CHOPARD(ショパール)は『L.U.C クアトロ』を発表しました。

今までに類を見ない優雅で洗練されたデザインは、気品漂うラインに魅せられた、高級時計の愛好家の心を引き付けることでしょう。








(写真は『L.U.C クアトロ』税込233万1000円
まず新作『L.U.C クアトロ』の卓越した技術的特徴は、ムーブメントにあります。『L.U.C クアトロ』に搭載されている、手巻き式キャリバー『L.U.C 1.98』は、4つの香箱を重ね合わせた世界初のムーブメントです。この特許を取得したテクノロジーにより、L.U.Cクアトロが9日間以上のパワーリザーブを実現しているほか、規則的で安定した歩度により、スイス公認クロノメーター検査局(COSC)の認定に必要な基準を全て満たしています。


CHOPARD_L.U.C Quattro_b.jpg優れたデザインと機能美を両立したキャリバーを、裏側から見ることができます。



そのほか、キャリバー『L.U.C  1.98』には、権威ある「ジュネーブ・シール」が刻印されており、これにより品質および最高レベルの仕上げ加工が保証されています。また、ブリッジには「コート・ド・ジュネーブ」装飾が施されています。



CHOPARD_L.U.C Quattro_a.jpg『L.U.C クアトロ』233万1000円(税込)



そして、エレガントなデザインで最も特徴的なのは、新しくデザインされた針を備えたシルバーカラーの文字盤です。針のフォルムは卓越した技術を物語るドーフィン型となっているほか、その精度がL.U.Cキャリバーのクオリティーを証明しています。また、1960年代のスタイルを彷彿とさせる伝統的なローマン数字のインデックスのように、L.U.Cコレクションの活字のフォントも変更されています。

細部まで磨き上げられたローズゴールド製ケースは、時を越えたエレガントな装いを呈しています。斬新なカーブが、新しくデザインされたラグに男性的かつ現代的な雰囲気を醸し出しています。直径は39mmから43mmのゆったりとしたサイズに変更され、ミドルケースはサテン仕上げ、ベゼルとオープンケースバックにはポリッシュ仕上げが施されています。



 【L.U.C クアトロ】

 ■基本情報
 ・価格        : 233万1000円
 ・発売        : 今秋
 ・パワーリザーブ   : 216時間
 ・サイズ       : 直径43mm
 ・振動数       : 28,800振動/時
 ・ケース       : 18Kローズゴールド
 ・ガラス       : 無反射コーティングサファイアクリスタル
 ・防水        : 50m
 ・ストラップ         : アリゲーターストラップ、18Kローズゴールドバックル
 ・機能                : 時分表示、秒および日付表示、パワーリザーブ表示
 
 ■ ムーブメント『
L.U.C  1.98
 ・仕様        : 機械式手巻きムーブメント
 ・石数          : 31石

【問】ショパール ジャパン プレス tel:03-5414-2520
  http://www.chopard.com







■関連記事
【バーゼル新作情報】HD3が『スライド』を発表
【バーゼル新作情報】ソルディ S.P.Aより『スクーデリア・フェラーリ』が発売
【バーゼル新作情報】ドゥグリソゴノが『メカニコ dG 』のブラックバージョンを発表
【バーゼル新作情報】ブレゲが 『クラシック 5717 オーラ・ムンディ』を発表
【バーゼル新作情報】ゼニスより登場『エルプリメロ ストラトス フライバック クロノグラフ』
【バーゼル新作情報】ルイ・ヴィトンが 『タンブール ミニッツリピーター』を発表
【バーゼル新作情報】オメガが 『シーマスター プラネットオーシャン クロノグラフ』を発表
【バーゼル新作情報】パテック フィリップが 『パテック フィリップ5270』を発表
【「東日本大震災」復興支援】オーデマ ピゲ ジャパンが復興支援キャンペーン『SUPPORT JAPAN』を開始
【バーゼル新作情報】タグ・ホイヤーが『カレラ ヘリテージクロノグラフ』を発表