女流作家の書くエッセイや小説は、女性ならではの視点で書かれている話が多く、同性にとって共感しやすい作品がたくさんありますよね。2010年4月24日にも同じアンケートをとりましたが、1年経った今、「好きな女流作家」のランキングはどのように変動しているのでしょうか?





 ●第1位/『東京タワー』や『間宮兄弟』の著者「江國香織」さん……17.7%
 ○第2位/『模倣犯』や『ブレイブ・ストーリー』の著者「宮部みゆき」さん……16.8%
 ●第3位/『かもめ食堂』や『鞄に本だけつめこんで』の著者「群ようこ」さん……9.8%
 ○第4位/『キッチン』や『TUGUMI』の著者「よしもとばなな」さん……9.2%
 ●第5位/『夜のピクニック』や『ユージニア』の著者「恩田陸」さん……8.5%
 ○第6位/『告白』や『夜行観覧車』の著者「湊かなえ」さん……7.9%
 ●第6位/『めまい』や『肩ごしの恋人』の著者「唯川恵」さん……7.9%
 ○第8位/『博士の愛した数式』や『妊娠カレンダー』の著者「小川洋子」さん……6.3%
 ●第9位/『天国旅行』や『まほろ駅前多田便利軒』の著者「三浦しをん」さん……3.5%
 ○第10位/『乳と卵』や『ヘブン』の著者「川上未映子」さん……2.2%
 ●第10位/『おいしいコーヒーのいれ方』や『星々の舟』の著者「村山由佳」さん……2.2%
 ※第11位以下は略。


前年に引き続きまたも第1位に輝いたのは、『東京タワー』や『間宮兄弟』の著者「江國香織」さんでした! 20代女子にとって江國さんの作品を抑えておくのはマストのようです。
つづく第2位も前回と同じく、『模倣犯』や『ブレイブ・ストーリー』の著者「宮部みゆき」さんがランクインしました。巧みな構成力に加えて、幅広い作風で知られる宮部さんの作品は、ミステリー小説好きの女性以外からも支持を受けているのかもしれません。
ランキングに変動があったのは第3位。前回第7位で4.4%だった『かもめ食堂』や『鞄に本だけつめこんで』の著者「群ようこ」さんが、今回は9.8%で第3位とランクアップしました。小説のみならずエッセイの人気も高いことが、上位に入った要因かも。
前回のランキングから1年の間、どれくらい女流作家の作品に触れましたか? 読んだことのない作家の作品も、積極的に読んでみることをオススメします。人生に影響を与える作品が、本屋であなたを待っているかもしれませんよ!


※『escala cafe』にて2011年4月にWebアンケート。有効回答数316件(escala cafe会員:22歳−29歳の働く女性)。





■関連記事
『東京タワー』の「江國香織」さんが第1位! 20代女子が選ぶ「好きな女性作家」ランキング(2010年)
「矢沢あい」さんが圧倒的な支持を獲得! 20代女子に聞く「泣けるマンガを描いていると思う、女性マンガ家」ランキング
【占い・診断】彼の胸に響くのは、一体どんな“恋言葉”?