【バンダイナムコゲームス】「鉄拳 BLOOD VENGEANCE」3D劇場公開

写真拡大

©2011 NAMCO BANDAI Games.Inc
©NBGI

株式会社バンダイナムコゲームスの人気対戦格闘アクションゲーム「鉄拳」シリーズを原作とするフルCG長編アニメーション「鉄拳 BLOOD VENGEANCE」(鉄拳 ブラッド・ベンジェンス)の公開日が決定した。同作品は2011年夏に北米にてプレミアム公開を経て、日本国内では同年9月3日(土)より、新宿バルト9ほか全国主要都市の映画館にて3Dで劇場公開されるとのこと。

「鉄拳 BLOOD VENGEANCE」は原作の世界観をベースに、個性豊かなキャラクターたちが登場。謎を追い、友情を深め、恋に悩み、迫力あるバトルシーンもありと多彩な展開が楽しめるサスペンス・アクションムービーに仕上がっているようだ。

監督は毛利陽一さん(「鉄拳5」「鉄拳6 BLOODLINE REBELLION」のオープニングムービーを手がける)、脚本は佐藤大さん(「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の脚本、「交響詩篇エウレカセブン」ではシリーズ構成と脚本の双方を手がけている)が起用されている。


▼外部リンク

2011.9.3 ROADSHOW | 鉄拳BLOOD VENGEANCE
バンダイナムコゲームス公式サイト


■関連記事
汗のニオイはバラの香り『オトコ香る。ガム』
大人気MMORPG「TheTower of AION」の大規模イベント開催決定
【懐かしいゲーム特集】「アルカノイド」(アーケード版)
7周年を迎える「TalesWeaver」オフライン感謝祭2011開催
JR東日本 新幹線乗り放題で1万円のチケット販売へ