今年の夏をCOOLに乗り切るお手軽クッズ『クールファン』

写真拡大




今年の夏はいうまでもなく節電を余儀なくされるだろう。いかに電気を使わずに夏を乗り切るか。普段はエアコンでガンガンに冷やした部屋で毛布にくるまるのを無上の喜びとするような、そんな暑がりな御仁には今から悩みの種だろう。まさに死活問題だ。扇風機の出番かとも思うが、熱風をいくら浴びても暑いことに変わりないんだよな。そんな想いに応えたグッズをドン・キホーテで買ってきたので早速紹介しよう。値段も1300円程度とそこそこリーズナブル(さらにネットで調べたら980円という情報も。くやしい!)。

さあ。その涼しそうなフォルムをご覧あれ!

使い方はこうだ。まずは下部のタンクに水を入れよう。そしてファンを回す電源として単三電池をふたつセットすれば準備完了。後ろのボタンを押すとおもむろにファンが回りだす。このままでは暑い日には熱い空気を送るだけの普通の携帯扇風機だが、風を火照った肌に近づけたら、そこだ。下のレバーを握れ! ミスト噴出! 肌についた水分が、扇風機の風でみるみる蒸発、気化熱で一気にクールという仕掛けだ。これはなかなかに涼しい。

……。ぶっちゃけ、霧吹きの上に軽いファンを載せただけである。それなら霧吹きと扇風機があればいいじゃんというツッコミも聞こえてきそうだが、ラジオとカセットをくっつけたラジカセが昭和時代のAV機器に新しい地平をもたらしたように(例え古くてすまん)、霧吹きと扇風機のタッグはなかなかに強力だ。暑い箇所にミストと風をダイレクトに持ってこられる手軽さ。これはスタイリッシュ。水を入れる際に氷も追加すれば、効果はさらに抜群だ。

最後にちょっとした注意点を指摘しておく。服の上から使うと濡れてしまうので、なるべく身体を露出しよう。また、調子に乗ってレバーを握りまくっているとみるみる床も濡れてくる。筆者はこれで奥さんに怒られた。環境に配慮しながら涼しい夏を過ごしてもらえれば幸いだ(どこかスタイリッシュなんだか)。

COOL!

(ピカ田チュー太郎)

■関連記事
もう真夏の防災対策? LEDライトとFMラジオを搭載した充電式扇風機『circ-001』
ミストの気化熱で火照った体をクールダウン『ミスティMEGAシャワー』
ちょっと大きめが涼しい! シンプルでオフィス机にも似合う『USB扇風機(直径14cm)』
業界初! 繰り返し充電できるリチウムポリマー電池内蔵『USB&ソーラー扇風機』
めちゃくちゃレトロなUSB扇風機『そよかぜ』に新色シルバーが登場