サムスン電子が自社製品を批判したブログを削除…韓国で物議に

写真拡大

韓国のインターネット上で情報技術関係のブロガーとして製品のレビューなどを配信しているブロガーが、サムスンのスマートフォンについて批判したところ、サムスンから該当エントリーを削除されたことが分かった。現在韓国のインターネット上で大きな波紋を広げている。

このブロガーは、発売間近のサムスンのスマートフォン「ギャラクシーS2」のテスト版を3週間使用。5月2日に「サムスンギャラクシーS2の9つの短所」というタイトルで、「解像度」「発熱とバッテリーの消耗」「付属品」「液晶のホワイトバランス」など9つの短所を指摘した。

このレビューには1400個を超えるコメントが寄せられ、高い注目を浴びていたが、掲載から4日後にサムスンからの要請によりインターネット上から姿を消した。また、これ以外にも別のブロガーが書いた「アトリックスがギャラクシー2より良い3つの理由」という、やはりサムスン製品を批判したレビューも消えた。

これを伝えた韓国メディアは、「明らかに『名誉毀損』であり、インターネットの世論統制が偏向したものになる恐れがある」とサムスンの対応を批判している。

サムスンの関係者はレビューの削除について、「該当ブロガーが書いた内容は、出荷前のテスト用のキャラクシーSをもとに書かれたもの」とし、「正式に出荷する製品はテスト用とは違う部分もある。該当レビューにより多くの人が誤解する可能性があったため対応した」と発言。さらに、「サムスンとブロガーの間で多少誤解があった。(ブログを運営する)ポータルサイトは論争や話題になったブログを遮断する方針をとっているので、このようなことが発生した」と説明している。


参照:超一流サムスン電子の疎通法…ポータル批判文を削除 - ハンギョレニュース
参照:サムスン電子、「ギャラクシーS2批判」パワーブロガーの文を削除し物議 - CNBNEWS

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。