『ニンテンドー3DS』のゲームソフトが激安価格で販売されている

写真拡大

任天堂の最新ゲーム機『ニンテンドー3DS』のゲームソフトが、インターネット通販サイト『Amazon』で投売り状態になっていることが判明しました。もともとは5,000〜6,000円で販売されているゲームソフトが、最大で半額以上の割引がされているのです。

たとえば『NARUTO ナルト 疾風伝 忍立体絵巻! 最強忍界決戦!』は5,040円が2,200円、『ウイニングイレブン 3Dサッカー』は5,800円が2,982円、『スーパーストリートファイターIV 3D EDITION』は4,800円が3,200円、『GUNDAM THE 3D BATTLE』は6,090円が3,800円で売られています。

『ニンテンドー3DS』は出だしこそ好調だったものの、東日本大震災の影響や、よりよいゲームソフトのラインナップが間に合わなかったことから、状況的に好ましくない状態になっています。『Amazon』は容赦なく人気がないゲームを激安価格にしていきます。

今年はソニー・コンピュータエンタテインメントの最新ゲーム機『NGP』が発売されるといわれています。『ニンテンドー3DS』が人気を巻き返すには、面白いゲームを出すしか方法はないでしょう。『ニンテンドー3DS』を買ったユーザーのために、もっと面白いゲームを早く出してほしいですね。

イラスト原画: まそ先生(2ch全AAイラスト化計画

■関連記事
メロンパンとカレーパンはどっちがパンとして優れているか?
『ニーア ゲシュタルト』開発者がゲームの体験版配信に言及「デモ版だけで満足してしまう」
見ているだけで癒やされる「雪ではしゃぐニャンコ動画」
ネットユーザー大絶賛! 「転がりっぷり」に定評のある猫
ブルブルふるえるダイエットマシーンの上で寝る猫がカワイイ